オペラ

■オペラとの出会い

中学生の時に合唱に目覚め、その延長として、高校生の時に入った合唱部が、何と半年間、文化祭に向けてオペラも行うクラブで、自分達で舞台や衣装を作りつつ、オペラの練習に励み、青春を楽しんでいました。

 

第5回公演「魔笛」の時に入学し、奴隷や僧侶役で合唱に参加、

第6回公演「フィガロの結婚」のアルマヴィーヴァ伯爵役で出演しました。

この時は、文化祭での公演の様子を、夕方のニュースで流してもらったり、後日、NHK静岡放送局に行き、番組として収録し、朝の15分番組で「高校生オペラを歌う」という番組で放送してもらいました。

その日に学校に行くのが、とても照れ臭かったです。

 

この学校では、現在、私の2学年先輩の方が指導して、オペラを続けています。ちょっと調べましたら、部員がたくさんいて、2013年は「魔笛」4組のキャストで市の文化会館を借り切って公演を行い、連日満員だったようです。

http://hamajubiyama.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-a057.html

 

また、2014年の6月の「カルメン」が40回目の公演だったそうです。

私が参加したのは第5回と第6回目でしたから、遠い昔になりますね。

 

その時の先生が、静岡県オペラ協会の歌手でもありましたので、その関係もあり、県のオペラ協会に「カルメン」のレメンダード役で、高校生でしたが、大人の方と一緒に出演させていただきました。

この年は、藤沢オペラ、横浜カントーレとの合同公演を行った記念の年で、初めてプロのソリストの声を間近に聴かせていただきました。

大学卒業後、オペラで、その時のソリストの方々とご一緒させて頂いたときは、一人で感動していました。 

オペラ活動

大学卒業後、栃木県民オペラ「カルメン」モラレス役でオペラデビュー。

それ以来、色々な団体でお世話になっています。

興味深い公演としては、

■宮本亜門企画「コシ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役。

■黛敏郎作曲「金閣寺」(日本初演)鶴川役。

■市川右近演出(市川亀治郎演出助手)歌舞劇「撒羅米」兵士1役。

■第1回琵琶湖オペラ「ドン・カルロス」(5幕版初演)修道士役。

■第1回小澤征爾オペラ塾

「フィガロの結婚」フィガロ役。(アンダ―スタディー公演)

■フォーレ協会「ペネロープ」(日本初演)エウメ役。

■プッチーニ生誕150年記念「三部作、外套」ミケーレ役。

■日生劇場、二期会共作「ルル」(3幕版日本初演)新聞記者役。

■モーツァルト劇場「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ役。

■レナート・パルンボ指揮 (リリカイタリア―ナ公演)

 「リゴレット」リゴレット役「ラ・ボエーム」マルチェッロ役、

 「椿姫」ジェルモン役「蝶々夫人」シャープレス役。

他、二期会、新国立劇場、東京オペラプロデュース、横浜シティオペラ、横浜カントーレ、静岡県民オペラ、栃木県民オペラ、渋谷シティオペラ、IFAC、ローゼの会、リリカ企画、荒川区民オペラ、イタリア小劇場、オペラ実験工房、さいたまシティオペラ、他で様々な役をさせて頂いています。

東京二期会

グリエルモ役 新宿文化センター
グリエルモ役 新宿文化センター

会員として所属している二期会に於いては、

1993年3月「シモン・ボッカネグラ」の

 ピエトロ役でデビュー後、

「カルメン」のモラレス役。

「コシ・ファン・トゥッテ」のグリエルモ役。

「ファルスタッフ」のフォード役。

「椿姫」ドゥフォール役、

 他の公演に出演しています。

 

【題名のない音楽会】

黛敏郎作曲 オペラ「金閣寺」ハイライト

鶴川役で出演しました。当時26歳です。

 

■全曲出演作品一覧

 

モーツァルト

「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵 フィガロ(演奏会形式)

「コシ・ファン・トゥッテ」グリエルモ

「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニ

「魔笛」パパゲーノ 兵士2 僧侶1

 

ヴェルディ

「椿姫」ジェルモン ドゥフォール

「リゴレット」リゴレット

「ルイーザ・ミラー」ミラー

「ドン・カルロ」ロドリーゴ 修道士

「十字軍ロンバルディア人」パガーノ

「シモン・ボッカネグラ」シモン・ボッカネグラ ピエトロ

「ファルスタッフ」フォード

「トロヴァトーレ」ルーナ伯爵(演奏会形式)

 

プッチーニ

「ラ・ボエーム」マルチェッロ ショナール

「蝶々夫人」シャープレス

「外套」ミケーレ

「ジャンニ・スキッキ」ジャンニ・スキッキ

「トスカ」スカルピア(演奏会形式)

 

ハイドン

「無人島」エンリーコ

ドニゼッティ

「ランメルモールのルチア」エンリーコ

レオンカヴァッロ

「道化師」トニオ シルヴィオ

ジョルダーノ

「アンドレア・シェニエ」ジェラール

 

ビゼー

「カルメン」エスカミーリョ モラレス

フォーレ

「ペネロープ」(日本初演)エウメ

 

シューベルト

「双子の兄弟」双子

フンパーディンク

「ヘンゼルとグレーテル」ペーター

R.シュトラウス

「サロメ」兵士2

「カプリッチョ」執事

ベルク

「ルル」(三幕版日本初演)新聞記者

 

黛敏郎

「金閣寺」(日本初演)鶴川

仙道作三

「源氏物語 夕顔の巻」惟光

 

メノッティ

「電話」ベン

「アメーリア舞踏会に行く」マリート

「霊媒」ミスターゴビニー

アブハッサン

「オペラの稽古」男爵

 

J.シュトラウス

「こうもり」ファルケ